ダイエットを行う時の注意点3つご紹介します!

自分の太っている原因を探る!

まずはどの様にダイエットを行うのか計画していく上で重要なポイントは太っている原因を探る事です。運動不足なのか食べ過ぎなのかで対処する方法も違います。客観的に生活を見直す事で根本的な原因が見えてくるので効果が高いダイエットが可能です。自分で原因が判らない時は毎日の運動量と食事の内容をメモしておくと良いですね。食事にはオヤツも含まれますので、1日に何度も食べたり高カロリーのオヤツを選んでいる可能性もあります。

運動する時は筋肉を意識する!

学生時代に運動部じゃなかった方の場合で運動の仕方が判らずに効率の悪い運動を行っているケースが多々あります。運動はダラダラと行わずに筋肉を付ける運動を心掛けて行いますが、例えば歩く時は歩幅を大きくして筋肉を刺激します。激しい運動が苦手でも腹筋は鍛えられます。普段の生活で壁などを押す動作は意外と腹筋を使います。また深呼吸をする時にお腹を意識するだけでも違いますので、テレビを見ながらなど「ながら」で出来る運動や体操を試してみましょう。

腹八分目を心掛けましょう

「食べ過ぎてないのに太る」と話す人を見掛けます。でも客観的に見ているとかなりの量を無意識に食べているので注意します。腹八分目にしても後で物凄く空腹になった経験ありませんか?そんな時は食前にキャベツの千切りを食べたり、食後にお茶を飲むなどお腹を膨らませる様に努めます。食後のお茶は緑茶よりもほうじ茶で、カフェインの影響で貧血になる事を防ぎましょう。腹八分目の習慣を数日続けると胃も自然と小さくなり食事量も減ってきます。

品川美容外科の告訴まとめサイト